杉原事務所からのお知らせ

時間外労働等改善助成金のご案内

2018.02.13

 職場意識改善助成金(時間外労働上限設定コース)が、新たに平成30年度、時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)と改称され、前年度と比べ、助成額が大幅に拡充される予定となっています。

この時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)とは労働時間等の設定の改善により、時間外労働の上限設定に取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。具体的には、時間外労働削減、休日増加を目的として、労務管理をするためのソフトウエアの購入や生産性を高めるための設備・機器の導入した場合に、その経費の3/4(一部条件により4/5)が助成されます。  

 対象となる費用には他にも、就業規則等の作成・変更費用、研修費用(業務研修を含む)、人材確保等のための費用等があり、時間外労働削減や休日増加のために、このような取り組みを検討されている企業は時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)をぜひご利用ください。

<上記は平成30年2月13日時点の情報です>


ページのトップへ
  • 労務トラブル解決
  • 就業規則作成
  • 給与計算代行
  • 事務手続代行
  • 賃金制度構築
  • 人材育成

▲社会保険労務士 岐阜「杉原事務所」ページトップ