杉原事務所からのお知らせ

健康保険被扶養者認定の厳格化について

2018.10.05



厚生労働者は、不適切な被扶養者の認定を回避するために、平成30年10月1日より被扶養者の認定事務の厳格化を行うと発表し、実務的な取扱いが公開されました。

被扶養者としての認定を受ける家族の続柄と年間収入を確認するための添付書類が具体的に示してありますが、下記の場合に限り、添付書類を省略することができるとなっています。


収入に関しては、一般的には、健康保険の被扶養者になる家族は、所得税法上の控除対象の配偶者または扶養親族であることが多いと思いますが、続柄に関しましては、会社で戸籍籍(抄)本または住民票で確認するとともに、併せてマイナンバーの提出も必要になります。保険証の発行を滞りなく行うためにも、マイナンバーの回収・提出にご協力頂きますようお願いいたします。

ページのトップへ
  • 労務トラブル解決
  • 就業規則作成
  • 給与計算代行
  • 事務手続代行
  • 賃金制度構築
  • 人材育成

▲社会保険労務士 岐阜「杉原事務所」ページトップ