労務管理事例集

労基法その他労働法

年次有給休暇を取得することにより、精・皆勤手当をカットしてはいけないのでしょうか。

年次有給休暇を取得することにより、精・皆勤手当をカットすることは認められません。


労働基準法第136条

第百三十六条  使用者は、第三十九条第一項から第三項までの規定による有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない。

更新日:2006年08月31日
ページトップへ